コンタクト、メガネもいらなくなる?レーシックで視力回復体験談

ネットの優良情報を探すこのサイトに目の事なんて関係ないと言われそうですが、基本的にこのサイトは人の生活に役立つ情報ならなんでも載せていこうと思ってます。

 

 

日本人のメガネ人口は多いですよね、ここはそんなメガネ人の一人だった私の体験談を書いていこうと思います。

 

私が視力回復のレーザー治療LASIK(レーシック)を受けたのはかなり前なのでうろ覚えな部分もあるかも・・。

 

 

急激に落ち始めた視力

小学生の頃は視力はまだよかったんです、両目1.5はありました。

 

思いっきりファミコン世代の真っ只中でしたが外でもよく遊んでいましたしね。

 

そのせいかは分かりませんがゲームをやり込んでいても視力は特に落ちませんでした。

 

 

ただ父親には

 

「今は子供で、成長期だから視力が落ちないだけで、すぐに落ちてくるぞ!」

 

なんて言われていましたが、特に気にせず健康的な小学生時代です。

 

 

視力が落ち始めたのは忘れもしません中学2年からです。

 

当時ゲームの三国志2というのにハマりまして、またこれが三国志ファンにはたまらない面白さでゲームのほうは細かい字が色々出てきていかにも目が悪くなるようなゲームでしたね~。

 

 

また同時期に小説を読むのが好きになり、ますます目が悪くなる要因が増えていました。

 

そんな中遂に視力が落ちてきたんです、落ち始めは特にわからなかったんですが、ある日学校の黒板が見えにくくなっていると感じるようになりました。

 

それから視力はどんどん落ちていき結局、中学卒業時には0.6ぐらいだったと思います。

 

 

ちなみに私はメガネをかけるのが大嫌いです(笑

 

なのでどんなに視力が落ちてもメガネ屋さんには行きませんでした。

 

 

しかし、さすがにメガネをしないと生活に支障が出る程になったので嫌々ながらメガネを作ることに・・。

 

店員さんに

 

「えっ!メガネ作るの初めてなんですか?」

 

って驚かれました、よっぽど視力悪かったんですね。

 

それでも普段はメガネ嫌なので外すようにしてました。

 

 

メガネを掛けるのが嫌のなか出合ったレーシック

メガネを買って数年、メガネは嫌だな、なにか視力回復の方法がないかなぁ、と悩んでいる時に出会ったのがこのレーシックでした。

 

「目の表面を薄く切って、めくってレーザーを当て、めくった部分を元に戻す。なんか怖そうだけど本当に目が良くなりそう」

 

 

それが第一印象ですね。体の中でも敏感な部分でもあり、まして失敗して失明なんてしたらどうしよう・・・

 

という不安はありましたが決断しました!この手術を受けてみようと。

 

日本での知名度はほとんどありませんでしたがタイガーウッズも受けた手術っていう事も気持ちを後押ししてくれました。

 

 

手術費用はかなり高額でしたけど目が本当に良くなるなら安いものです。

 

メガネなしで世界が綺麗に見えるのって視力がいい人には分かりにくいかもしれませんが、視力が悪い人には天国なんですよ、もう嬉しくて楽しくてたまりません。

 

 

さて実際の手術のほうですがはじめに手術が可能か等の検査をいくつか受けます。

 

3.4時間ほどかかりましてOKなら手術の日取りを決めます、初めて行った当日に手術をする事はまずありません。

 

 

私の行ったところは先生が親切で詳しく説明してくれ、質疑応答の時間もあり信用できると感じられるいいところでした。

 

 

レーシックの視力回復手術を受けた私

手術は点眼麻酔をしておこなうので手術中も術後も痛みはまったくなかったですね。

 

手術中はレーザーが見えるので何かピカピカ光ってるな~、ぐらいのものです。

 

術後2時間ほど目をつむって休憩するのですがこの頃にはもう視力回復を実感できます。

 

帰るときはゴミや埃が入らないようにゴーグルのような物をつけて帰宅するのでちょっと恥ずかしかった。

 

 

そして翌日、検査をして視力を測ってみると1.0はありました!

 

それまでは0.1以下だったんですよ。

 

 

先生によると、「まだ視力は不安定だけど安定すると1.2はいきそうだね。」との事。

 

もう最高です!往復の電車の中から見る景色がハッキリ見えて綺麗だったのは生涯忘れないでしょう。

 

 

手術後に視力が安定するのは個人差もありますが長くて半年はかかるようです。

 

ですので術後しばらくは意識して遠くを見るようにしたり、目が疲れないようにいたわるようにすると術後の視力は更に良くなるかもしれません。

 

 

・・先生ごめんなさい、手術受けた次の日からPCのモニターと睨めっこしてました(笑)

 

そのせいか視力が1.0ぐらいで安定してしまいましたよ。

 

 

視力回復の手段はレーシック以外にもたくさんある

 

私がこの実体験を書いているのはコンタクトやメガネの人にレーシックを受けろ。

 

と言っているのではなく、こういう手段もあるという事を伝えたいだけです。

 

 

昨今レーシックは手術を失敗した人達からの被害者訴訟も起こっています。

 

視力回復といってもレーシックは手術なので、100%の安全が保障されているわけでもなく絶対に成功するわけでもありません。

 

その辺りのメリットデメリットは手術前に嫌と言うほど説明されるのですが、どう納得してサインしたのかちょっと分からない部分ではあります・・・

 

もちろん事前の説明不足や事件になった消毒もしなかったあのクリニックは問題外ですが。